いよいよ革細工と時をかける少女

| EDIT

どうも、最近座り作業が多くなって体を動かさなくなった為に、腹筋をはじめたnoriyangです。

さて、金具作りもおわりいよいよ革を触ることになっていきます。

裁断

まずは、金具を覆うための革を切ります。

留め具

そして、ホックの用意。
今回はイタリア製PRYM社-FIOCCHI-のものを使用。
穴に通し

穴に通して打ち具でしっかりと

打ちつける

そして、金具に革を接着準備です。

接着用意

革としっかり張りつけたら

接着へ

圧着。グリグリといきますよー。

圧着

そして、接着剤が乾くまで放置。

放置用

ちょっと一服

一服

vodka氏はよくライターのかわりにバーナーで火をつけます。(探偵物語の工藤ちゃんも真っ青)



(危ないので、くれぐれも真似しないようにしてください)

そして、こんな感じに。
こんな感じに

さて、長くなってきたので続きは次回の記事で。今日中に更新出来るかは自分次第。

この作業の時に流していたアニメはこちら。



「時をかける少女」



前回の記事の続き、細田監督と貞本キャラでのセレクトです。
劇場に観にいった記憶が。
切ないラブストーリーながらギャグもあるのがよろしおす。

時をかける少女 絵コンテ 細田守時をかける少女 絵コンテ 細田守
(2006/07)
アニメスタイル編集部

商品詳細を見る

実はこちらも持っていたりする。

これを観ていたvodka氏が一言

「俺、タイムリープ出来たら即効Totoとロト買いに行く」


あれ、おかしいな。なんだか目から水がこぼれてきやがる。

ではでは。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村  
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。