昔はブイブイいわせていたってのは話半分で聞くのがいい。(革命ロック第8回)

| EDIT

第1回の記事はコチラ    第2回の記事はコチラ   第3回の記事はコチラ
第4回の記事はコチラ    第5回の記事はコチラ   第6回の記事はコチラ
第7回の記事はコチラ

69「いやー喰った、喰った。やっぱりテンション上げる為には焼き肉だな」



革知「そうですね、でも僕の財布の中身はテンション下がりましたけど」



69「ケチケチ細かいこというんじゃねえよ。金が必要なら前回紹介した『トコジョーズ』売ってこいよ」

トコジョーズ


革知「いや本当に問い合せ来たら困るので、いらん事言わないでください」

69「そうか、なかなかの自信作だったんだけどな」

革知「はい、では『革命ロック』第8回いってみたいと思います。今回は『牛の部位』についてですね」


69「『部位』か、そうだな。まあ、分かりやすいように図解化したものがあるからこれをみてくれ」


肉部位3

革知「これあれですよね?焼き肉屋とかにあるアレですよね?」

69「俺はやっぱりカルビがいいな。ちなみに『カルビ(갈비、galbi)』というのは韓国語で肋骨(あばら)を意味するんだぞ」

革知「いや、やるとは思っていましたけど僕が知りたいのは『革の部位』です。ここ、革工房でしょ!」

69「馬鹿野郎!『革を知り、肉を知らば百戦危うからず』と孫子が言ったとか言わないとか。
  革工房だからといって肉の部位を知っていてはいけないという法はねえぞ」


革知「また、変な諺を。孫子そんなの言ってないし。ちゃんと説明してくださいよ。一応仕事なんですから!」


69「(ちっ、面倒くせえなぁ)はあい、それじゃあ下の図を見てくださーーーーーーーーい」
革部位

革知「ちょっと、右下にマルシー入ってますけど」


69「ああっ、なんかそこの管理者が一生懸命つくってたみたいだぞ。
  HPの方にも部位の詳しい記事書くそうだから、そっちを見てくれ」


革知「いや、だから。少しくらいは説明を」


69「んっ、じゃあ少しな。このルガトーという革に現れているトラ目の縞模様」


ルガトー革

69「こいつは、実はショルダー部分なわけだが、このショルダー部分には皺が寄るわけだ。
  これをなめしていく過程で出るのがそのトラ目なわけだな」

革知「へー、分かったような分からないような。他の部位はどうなんですか?」

69「そうだな、よく使われている部位というのがベンズだな。こいつは革の中で一番繊維の密度が高く、
  よく繊維が締まっているから革質も良く、強度や耐久性も高い部位だな」


革知「なるほど、なるほど(おっ、段々説明らしくなってきたぞ)」


69「・・・・・・・」

革知「69先生?」


69「zzzzzzブイzzzzzzブイ」



革知「寝てる!?しかも、鼾の音までブイだと!?」


69「ムニャムニャ、ブイッ、ブイッ、ブイッ、ビクトリー!!」





革知「なんて寝言だ。今回はここまでということで」

(※注  この物語は多分フィクションであり実在の人物及び団体とは一切関係ありません)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村  
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

Category: グルメ

COMMENT

No title

おはようございます。
なるほどなるほど革を知るには、先ずは肉からなんですね~
勉強になります。
今夜は勉強のためにおやじも焼き肉にします~~~じゅるじゅる・・・・

コンバトラーVときましたか~
憧れましたね~合体系ロボでもダントツかな~~~
しかし超電磁ヨーヨーは今考えると
どんな材力強度計算すれば可能なのかなんて
とってもアホなこと考えちゃいます。
自分のロボットへの反動もはんぱじゃないはず・・・
ましてや超電磁スピンなんざ、おいおいそんなに回転して
パイロット大丈夫か?
もしかしてNASAも真っ青の訓練してるとか・・・
これ考えるとまた寝らんなくなっっちゃう・・・

なんちゃっておやじ #- | 2011.10.16(Sun) 09:18 | URL | EDIT

No title

>おやじ殿

焼き肉は世界を救うと我々は考えます。
これにビールのコンボは最強ですね。

昔のスーパーロボット達はトンでも設定が多いですよね。
まあそれが味なのですが。
スーパーロボット大戦とかよくゲームでやっておりました。
そいうえば、ダレスロボのムービーも作らねば。

noriyang #t50BOgd. | 2011.10.16(Sun) 11:31 | URL | EDIT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。