宿題は学校にいくまでが勝負(携帯ケース作成)

| EDIT

どうも、小学校の時は朝学校にいく前にやっつけていたnoriyangです。

中学以降は学校でやっつけておりました。
大人になってからは終わらんもんは終わらんぞと開きなおってやっております。





さて今回は携帯ケースの作り方です。
今回はペンシースと同じく型を付けてからの作成になっております。


まず携帯のサイズに合わせて木枠を作ります。

木



この作業を我々は木工野郎Aチームと読んでおります。




革はルガトーの赤を使用です。
型枠が出来たら、一日置いておきます。

木2



裏にも革を張り合わせ。

裏にも


張り合わせる場合は、菱目の位置が合うように針で位置を合わせます。

針を

そして接着。

接着剤


張り合わせ

さて縫い作業です。
一針一針丁寧に。

縫い

ここからコバ処理です。
蝋を染み込ませて焼き締めしていきます。

蝋


鏡面仕上げになるまで磨き上げます。

磨く

鏡面2


そして完成。

完成

今回のダレスバッグオーダーの方用付属アイテムです。

取って部分には開けやすいように金具を。

開いて

こちらの方は単品でもお作りしております。
価格は15,000円となっておりますので、ぜひお求め下さい。

完成品



ではでは。とりあえず、宿題一つ済みです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村  
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

COMMENT

No title

どもども
諸事情によりなかなか夜おじゃまできないおやじです・・・(涙)

いや~コバ面も鏡面仕上げになるんですね~
師匠の仕事みてると
教えてもらう喜びとは別に
どーだできるもんならここまできてみな~~~
みたいな ドS級のアピールをも感じるのは
おやじだけでしょうか・・・(笑)

またまた質問なんですけど
菱目打ちを打ち込む深さなんですけど
師匠の縫い目見るとおやじの空ける穴と
大きさが違います
これって一物の大きさの違い
いやいや挿入
いやいや打ち込む深さの違いでしょうか

By縫い目の汚いドMおやじ・・・

なんちゃっておやじ #- | 2011.10.26(Wed) 07:17 | URL | EDIT

No title

おやじ殿、おはようゴンザレス

>諸事情によりなかなか夜おじゃまできないおやじです・・・(涙)
あらあら、大変ですなぁ~体気を付けてくださいね

>いや~コバ面も鏡面仕上げになるんですね~
金属研磨と一緒で丁寧に「荒→細」に研磨していけばなりますよ^^

>師匠の仕事みてると
>教えてもらう喜びとは別に
>どーだできるもんならここまできてみな~~~
>みたいな ドS級のアピールをも感じるのは
>おやじだけでしょうか・・・(笑)

テヘ^^
コバ仕上げと縫いで仕上がりのクオリティ決まるので命賭けてますよ。

>またまた質問なんですけど
>菱目打ちを打ち込む深さなんですけど

たぶん菱目の大きさ違うと思います。
1.5の3mmピッチ使ってます。通常売ってる一番小さいやつだと思いますね
それを更に研いで形を形成しなおしてるので
更に細くなってる思います。
あと穴は貫通する程度浅くあけてます。
革が2mmだと2.2ぐらい貫通でしょうか?
表は菱目の形で裏は針1本通る程度ですね
そうすると綺麗に斜めの縫いなりますよ
/
/
/
↑みたいに
あと糸がおやじ殿のより細いかもしれないですね
18/3位の糸使ってます。

vodka #- | 2011.10.26(Wed) 07:40 | URL | EDIT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。