バイカーズロングウォレットデザイン中と制作手順公開

| EDIT

どうも、昔はマウスのクリックのしすぎで腱鞘炎になりかけたnoriyangです。

先日、ラフを描いていたロングウォレット。

ウマ財布

本日はこれのクリンナップです。
まずは主線だけをボールペンでおこします。
下絵

これをスキャンして、パソコンへ。

作業ゼロ

革のテクスチャーなどを貼り込んでいきます。

ルガトーの茶

テクスチャー茶

白のイタリアンクラック

テクスチャー白

こんな感じになります。

作業完成

拡大するとこうです。
第一稿

かなりイメージは分かりやすくなったんでしょうか。
と、ここまで出来たところでvodka氏とセッション。

すると、あらたなアイデアが。
ちょっとデザインもいじりたのでプリントアウトして、ここから手作業に戻ります。

色つき

いかがでしょうか?
rockprojectではこんな感じで商品の開発をおこなっております。

あとはイメージ的に共通のものが出来たら、vodka氏い任せてまた完成したらそこから自分が商品にあった写真のイメージ等を作成していくわけです。

ちょっと、制作手順の質問を頂きましたのでUPしてみました。

ではでは。

スポンサーサイト

COMMENT

はじめまして^^

素敵な作品の数々を拝見させていただきました^^
自分の手や感性から生み出すってまさに天性の産物ですね♪
皮製品って長持ちするし使ううちに味が出てきて
少ししんなりした感じがちょこは好きですっ!
 

ちょこ #- | 2011.12.27(Tue) 19:49 | URL | EDIT

No title

こばわー!
vodkaさんとnoriyangさんは、ほんと良いコンビですね^^
作る前からここまでイメージが形になるとそこからまた
色んなアイデアとか出てきそうですよね。
すごいうらやましいです。

まめちげ #- | 2011.12.27(Tue) 23:05 | URL | EDIT

No title

>ちょこ様

こちらこそ、はじめまして。
作品を見ていただきましてありがとうございます!!
もっと、みなさんが見たくなるようなものを目指してほぼ毎日ブログの方もアップしておりますので、これからもちょくちょく遊びいきてやってください。

>まめちげ様

どっちかというと、凸凹コンビな感じです。
でも一人でやっているよりは色々なアイデアが出てくるのはありますね。
まあ、あとは一緒に酒が飲めるというのが一番ではないでしょうか。

noriyang #t50BOgd. | 2011.12.28(Wed) 11:49 | URL | EDIT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。