箱の作り方大公開!!

| EDIT

どうも、本日は箱作りで一日が終わったnoriyangです。

はいというわけで、先日お伝えしたとおり今回は自分で作る箱の作り方です。

箱の材料となる厚紙はホームセンターとかで売っているものです。

箱0

今回は10cm×10cmの商品がはいるものを作ります。

寸法を

商品より両幅を5mmづつ大きくしますので、箱自身は11×11のものを作成していきます。

はこ2

とりあえず、パーツ的にはこんな感じになります。

パーツ

大体、厚紙を2枚使用する感じでしょうか。

はこ3

今回は分かりやすいように、それぞれパーツに名称を振ります。
ちなみにボールペンには当工房のロゴが。

はこ4

名前を振られた各部分のパーツたちです。

まずは箱部分の制作です。
はこ5



そして、こいつらも必要になってくるパーツたちです。
はこ7


箱の折り返しをそのままにしていると紙の厚さだけ出っ張ってしまうので、その分だけ切ってあげます。

はこ6

はこ9

折り返しとなる部分にカッターで切れ目をいれ、反対側に曲げてあげて木工用ボンドで接着します。

はこ8

厚紙が一枚だけでは強度的に問題があるので、箱の内側にパーツS1を貼ります。折り返してある部分には真ん中に隙間が出来ているので、パーツS2を貼ってからS1をさらに貼ります。
この時に気をつけるのは箱の内側に貼るため、厚紙分(約1mm)細くしてあげることです。

厚さ

ですので、サイドには3枚の厚紙と2枚の厚紙が重なった両辺が出来ます。

それが完了したら厚紙の上に合皮を巻きます。さすがにコスト的に革は無理ですが見ためには美しいです。

合皮をはる

両面にはるので、高さの2倍と厚さを計算して切ります。
ここで気をつけるのは、ある程度幅(5mm)程度をもっていないと紙が見えてします点です。

圧着

金具でしっかりと隅々まで押し当てていきます。

底板

底板になる部分にも合皮を張ります。

はる2

次に天板部分の作成です。

天板

パーツF1,F2にそれぞれF,F4を接着します。

天板2


こちらにも革をはってあげます。

上の革

そしたらば、箱部分とフタ部分の接着になります。
ハコ10

この二つの接着には両面テープをば使用です。
合体

合体!!

はりつけ
あとは接着が取れないように、型をつけてあげて
型つけ

完成です。

完成
サイズの違うものもこんなかんじで。
ちなみに、我々はこの箱たちのカラーリングをリックディアスと呼んでいます。


MG 1/100 RMS-099 リック・ディアス (クワトロ・バジーナカラー) (機動戦士Zガンダム)MG 1/100 RMS-099 リック・ディアス (クワトロ・バジーナカラー) (機動戦士Zガンダム)
(2004/12/25)
バンダイ

商品詳細を見る


さてさて、いかがでしたでしょうか。
細かい部分はちょっとご紹介出来なかったので分からない場合はご質問をどうぞ。

ではでは。他の箱も作らねば。

量産中




スポンサーサイト

COMMENT

No title

思った以上にすごい工程だ。。。v-405
最初のパーツなんて、何をどこに使ってこんなに必要なのかさっぱり分かりませんでした(--;ゞ
自分の作りたいサイズではなく、同じものを作ってみて工程を頭に叩き込んでからじゃないとこれは無理!!v-394一回実際に作ってみなくっちゃ!
工程が頭に入っても、合皮貼ります・合体します等さらりと書いてあるところ、実は相当神経使うところじゃないですか?自分だったらいったいどれぐらい時間がかかるのか。。。ていうか、箱職人として箱代それなりにいただかないと、割に合わん仕事なのではないかしら~と思う。。。(汗)

それにしてもこんなにスパーンときれいに切れるカッターってどんなものなんだろう?って思ったんですが、見た目普通のカッターですね??やっぱりこれが技術の差なのかな~e-317

besuo #- | 2012.02.03(Fri) 19:06 | URL | EDIT

No title

どもども
何気に作業の方向性が決まり
酒も飲まずに
作業に打ちこんでるおやじです・・・(^^ゞ

今回はちょい脱皮できそうな気がしてます・・・(^_^)

箱作りやはりrock projectの気配りには
ただただ感心させれるばかりで
勇気がわいてきます。
おやじの場合はまずは箱作りより
全体的な腕を上げなければ・・・(>_<)

By素敵な箱でラッピングされたいおやじ・・・(変態じゃないよ変なだけ・・・笑)

No.K #- | 2012.02.03(Fri) 20:28 | URL | EDIT

No title

やばい、すごすぎるwww
あの赤いのは合皮だったんですか。
これ箱作るのだけでも立派なクラフトっすね。
まじでプロのすごさ見せられましたわ。
ほんとrock projectさんが近所にいたら
無理やり弟子入りしたいくらいです(笑)

まめちげ #- | 2012.02.03(Fri) 21:08 | URL | EDIT

No title

聞くこと書くの忘れてましたw
この合皮は厚み何ミリくらいなんですか?

まめちげ #- | 2012.02.03(Fri) 21:10 | URL | EDIT

No title

>besuo様

工程は多いように見えますが、慣れてしまえばそうでもないです。
プラモデルを作っているような感じですよ。
どんどん作っていけば、箱マイスターと呼ばれる日も近いですかね。

カッターは切れなくなったと思ったら、すぐ刃を折ります。
そうすると切れ味が戻ってサクサク切れますよ。

noriyang #- | 2012.02.04(Sat) 08:35 | URL | EDIT

No title

>おやじ殿

酒を飲まないでとは、流石です。
我々も飲まないと決めても夕方くらいにはもう駄目ですね。

オヤジ殿が入る箱は無理ですが、箱入り娘は作ることが出来ますよ。

noriyang #- | 2012.02.04(Sat) 09:31 | URL | EDIT

No title

>まめちげ様

そうです。合皮だったのです。
さすがに本革ではコストが合わないので。
場合によっては紙を貼ることも。
箱作りも完全にクラフトですね。
vodka氏とも話していたのですが、箱作りが上手く出来るようになると革小物の作り方も上手くなるんじゃないかと。

あっ、この合皮の厚さは約0.2mmくらいですね。

noriyang #- | 2012.02.04(Sat) 09:35 | URL | EDIT

No title

革の厚み教えていただいてありがとう
ございまっす!いつか僕もこういうbox
作れる様な注文いただける様精進します^^

まめちげ #- | 2012.02.04(Sat) 10:59 | URL | EDIT

No title

こんばんは。
私、この箱、小物入れとして大事に使ってますよ。
お気に入りです。
でも購入したキーケースですが出来がよすぎて
何年も使えちゃいそうです。これって商売としたら採算合うのだろうかと
ちょっと心配。

あかちん #- | 2012.02.04(Sat) 22:15 | URL | EDIT

まめちげ殿

いえいえ、どういたしまして
箱マイスター目指してください!

vodka #- | 2012.02.05(Sun) 06:19 | URL | EDIT

あかちん殿

>こんばんは。
おはようございます。

>私、この箱、小物入れとして大事に使ってますよ。
>お気に入りです。
ありがとうございます。
なんかみなさん、『捨てられない!』と言って
小物入れにしてくださってる方、多いです!
うれしいですね

>でも購入したキーケースですが出来がよすぎて
>何年も使えちゃいそうです。これって商売としたら採算合うのだろうかと
>ちょっと心配。
ありがとうございます。
修理も致しますので、何年も使ってください!
ハンドメイドの革製品は、オーナーと一緒に味が出るので
長い友達になるように大事に作ってます。
もし、身近にそう言う物が好きな方いたら
『ここのは丈夫で、イイぜ!』と言っていただければ
うちは、なんとかなっちゃいますね(笑)

あかちんさんのブログのおかけで、キーホルダーの注文がありました。
ありがとうございます。
おかげさまで
冬の最中でも人の暖かさで、幸せになっております。

vodka #- | 2012.02.05(Sun) 06:31 | URL | EDIT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。