Woman From Tokyo①

| EDIT

どうも、昨日の土用の丑の日には日本ではお約束の「うなぎ」を食べて満足だったのだが
いいものを食べてびっくりしたのかお腹を壊したnoriyangです。

しかも夜に起きたので、そのまま企画のラフを書いておりました。
今回の企画のテーマはズバリ「rock」!!

工房の名前と音楽、そしてデザインを合わしていきます。
イラストのタイトルはrockの名曲たちからいただいております。

記念すべき第一回はコレ。



Deep purple の「Woman From Tokyo」



東京からこの仙台にやってきた女の子という設定です。
ということで、イメージラフを描いていきます。

ラフwoman

いろいろアイデアを出しながら描いていくので、メモ代わりに文字がところどころ。
乗ってくるバイクはべスパにしようぜということだけど、小さかったので別に描きます。

べスパラフ

あわせると、こんな感じ。

合成

まずは、べスパからクリンナップ。

クリンナップ

こんな感じに。

途中

しかし、ここで昔べスパに乗っていたvodka氏から
「昔のべスパの方がカッコいいぞ。『探偵物語』の工藤ちゃんが乗っていたやつ」
工藤ちゃん


「・・・」
ナ、ナンジャコリャ!!(ソウイウコトハハヤメニ) まあ、確かにそうだということで変更。

旧型べスパ

こちらへ。
比べるとこんな感じ。

比較

で、赤いべスパを描き飽きたのでこんなのを描いてみる。
やはり、赤のメカといえばこれ。

サザビー

時間があるときに、もっと赤く塗装(ポスターからとかで)します。

そんな感じで、イラストをやっつけている自分の隣でvodka氏は黙々とダレスバッグ制作です。
先ほどプロテクターの接着が完了したところ。

ダレスプロテクター

赤のルガドーの虎目模様が美しい。
今回のバッグは「サザビー」のように赤一色となっております。
ちなみに糸はCRAFORD社の高級リネン糸を使用します。これだけがカラーをbutterを使いアクセントになります。

いや、出来あがりが楽しみでございますな。

ではでは。


ランキングサイトに登録しました。目指すは頂点!!
↓クリックをお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。